二重へ近づくには毎日の努力の積み重ねです

私は小さい頃、学校に毎日アイプチをして行ってました。

アイプチはつけると透明になるのですが、量を間違えるとなかなか透明にならずに、透明になってからまぶたを持ち上げないといけないのに、せっかちな私は透明になる前に持ち上げてしまうから、白いまま残ってしまうことがあり、その日は一日ブルーでしたね。

そう言う時は結局途中で剥がしてしまうから、また一重に戻ります。

あと困るのが夏場です。夏は暑いから、アイプチがすぐに取れてしまうのです。

汗をかきすぎると、アイプチはまた白くなってしまい、また剥がさなくちゃと思って仕方なく剥がします。

毎日アイプチをすると一応癖がついて二重にしやすくなります。今はメザイクとか便利な物があるから前よりもずっと楽ですよね。

あとシールもだいぶ発達していて、貼ると、二重になる上にタレ目効果になるアイライナー付きシールとかめちゃお薦めです。

まあ、私は不器用なので、そんな簡単なシールもちょっとずれたりするのですが…。

でも、二重の癖をつけることは本当にいいことだと思います。

しっかり癖が着けば、アイプチをつけずに、アイプチに付属されているスティックだけでまぶたを持ち上げれば二重になるようになるし、毎日やり続けるのが二重への一歩ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です