負担が少ない自然な二重を作る方法

一重でもいろいろな一重がありますが、まぶたに脂肪がないタイプの一重の人にオススメの方法があります。

個人的にこの方法により二重になったものです。

今では二重にするアイテムで定番となったアイプチを使います。

アイプチをとにかく毎日使って、二重の目にします。

無理に幅広な二重の線では二重になる確率がとても低くなるので、目の形に合った幅の二重の線を作り、キープさせていきます。

一日中ずっとアイプチをつけていると、皮膚の弱い人だとかぶれや赤くなったりしたすいので、ときどきは、アイプチを取って、そしてまぶたの皮膚をゆっくり休ませることも大切です。

一日中ということなので、寝るときも必ずアイプチをします。寝るときにすると二重になりやすさも早くなります。

この方法は、すぐに二重になるわけではなく、何年と続けて効果のあるものになります。

やっとアイプチなしでも二重の線が出来たとしても、泣いたり、むくみなので、すぐに一重にもどってしまうこともあります。

一重になっても、すぐにアイプチでケアすれば、よいだけなのです。

アイプチを使う量は多くなりますが、コストパフォーマンスも非常によく、アイプチなので、化粧で隠すことも可能なので、取り入れやすい方法かと思います。

年数がかかってしまいますが、負担の少ない自然な二重が手にいれられる一番いい方法かと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です